アートコミュニケータ募集
main_visual main_visual

scroll

news

たいけん美じゅつ場オープン!

/ a b o u t about

viva

さまざまなすごしかたができる駅に直結したまちなかの居場所です。
お買い物の途中に、学校や会社と家との往復のあいだに、思い思いに使ってください。
もしも、新しいことに挑戦したくなったら、アートを誰かとみてみたり、ものづくりをしてみたり、そこでおこっていることに参加してみてください。
日常をわくわくさせる「たいけん」ができるはずです。

「地域や社会とアートを結ぶ場所をめざして」

多様な世代・価値観・背景を持った人びとが集う現代。VIVAはアートを通じて、それぞれが互いの価値観を共有し、社会に参加する入り口となっていくことをめざしています。
そしてそれらのたいけんが発見や学びにあふれた時間となって蓄積されていくことで、取手市が多様な価値や文化が育まれる豊かな地域社会となることを願っています。

concept

concept

「取手のアートとたいけん美じゅつ場」

市内には東京藝術大学のキャンパスがあり、取手を拠点にするアーティストが制作活動をおこなっていたり、アートスペースを運営しているなど豊かなアート環境があります。
それらの環境をつないでいくのが1999年から市内で活動を続ける取手アートプロジェクトです。これまで蓄積されたノウハウとネットワークを活かして、VIVAの運営を担いながら駅前にとどまらないまちへの広がりを生み出していきます。

vision

vision vision

「アートと人を結ぶアート・コミュニケータ」

アートを通じたコミュニケーションを生み出し、人と人、人と作品を結ぶプレイヤー。VIVAを拠点に対話型鑑賞プログラムや自主企画などをおこないVIVAの案内人として活動しています。
外部講師によるセミナーなどで学習をしながら、スキルアップをめざすことが可能なアート・コミュニケータ。活動の担い手となることを期待しています。
※毎年1月ごろから新規アート・コミュニケータを募集します。

art

アートコミュニケータに応募 アートコミュニケータに応募
art

施設のご紹介→「産官学連携による取手のまちづくり」

取手市、東京藝術大学、JR東日本東京支社、株式会社アトレが連携し、取手の特徴のひとつであるアートによってまちの新しい魅力づくりに取り組むことをめざし、「たいけん美じゅつ場」は誕生しました。産官学連携によって多様なニーズを満たすプログラムを展開していきます。

atre

atre atre

/ S P A C E space

space js-modal-a js-modal-b js-modal-c js-modal-d js-modal-e js-modal-f js-modal-g js-modal-h space

/ a c c e s s access

JR常磐線「取手駅」下車 〒302-0014 茨城県取手市中央町2−5 ボックスヒル取手 4階

大きな地図をみる →